イーコマ

ネットショップをこれから開業しようと考えている方に読んでほしい情報ノウハウサイトです。副業でお小遣い稼ぎしたい方もいれば個人事業主、法人化して事業として運用したい方等目的は様々だと思います。どんな方でもネットショップをこれから開業したいと思っている方にとって役立てていただけるよう情報配信していきます。

*

ネットショップのSEO対策としてやっておきたい「お知らせ機能」

   

お知らせ

ネットショップを運営している店長さんは、自分のお店が

「○○」というキーワードでSEOの順位は何位なんだろうかと

気にしている方が多いのではないでしょうか?

 

SEOはとても重要な集客経路なので、対策をしていかなければなりませんが、

お金をかけて外部リンクを貼るだったり、タイトルタグがなんちゃら〜と

具体的な施策、ノウハウに食いついてしまいがちな印象を受けます。

 

質の高い外部リンクやタイトルタグももちろん大事なSEO対策ですが

ページの見せ方1つでもSEOに影響します。

 

ほとんどのASP(ショッピングカートシステム)に標準装備されている

機能でSEOを考える上で、実装した方が良い機能があります。

 

それは、【お知らせ機能】です。

 

近年のSEOの考え方の中には、ページの更新頻度という用件が

関わってくると言われています。

トップページにこのお知らせ機能を実装することで、効率的に自社サイトの

更新内容をクロールしてもらう事ができるので、効果的です。

※個人的にはワードプレスがSEO的に評価されるのは、更新頻度の

伝わりやすさにあるのではないかと仮説を持っています。

 

SEO対策として効果が期待できるお知らせ機能について

ネットショップを見ているとこんなコンテンツを目にしたことが

ないでしょうか?

 

お知らせ機能

引用:http://www.tokyo-yogawear.jp/

 

上記のようなコンテンツをお知らせ機能(更新情報)と呼びます。

 

これを使うといつ何を更新したのかを明確に伝える事ができ、なおかつ

リンクを設定することで、更新したページへの導線をトップページに

設ける事ができます。

 

お知らせ機能(更新情報)導入のメリット

デザインの関係上、テキストはあんまりごちゃごちゃさせたくない、

更新はあんまりしないからいらない等様々な理由で利用していないネットショップも

多くあるのが現状ですが、個人的に以下のメリットから導入を検討すべきだと

考えています。

 

メリット1:リピーターを飽きさせない

 

ネットショップでは、定期的にお店に来訪するリピーターさんを

飽きさせないようにページを定期的に更新した方が

良いということがよく言われます。

 

さらに言うと更新情報が一覧で見れるコンテンツがあれば、リピーターに

効果的に更新したページを見てもらうことができるので、

ページ滞在時間や、購入率に影響が出てくるはずです。

 

メリット2:SEO対策に良い

 

一概に絶対にSEOに良いと言い切れないところが申し訳ないのですが、

Googleの言うユーザーに使いやすいページで更新頻度があるページと考えたときに

お知らせ機能の実装は、ユーザーに効率的に新着情報をPRでき、更新頻度も

見える化されるので良い効果が見込めると言えます。

 

全キーワードとは言えませんが一般キーワードでSEO上位のネットショップは

だいたい「お知らせ機能」を実装しています。

 

まとめ

お知らせ機能の実装、ご検討いただけましたでしょうか?

 

更新頻度は様々ですが、できる限り高頻度で、最低でも1週間に

1回は何かしらの情報を更新して伝えるようにしましょう。

 

また、お知らせ機能は直近1ヶ月分くらいは残すようにし、

過去のお知らせは、過去の更新内容一覧のようなコンテンツを

目立たないところに配置しておき、ページのボリュームとして

持っておくのも1つの方法かと思います。

 

自分のネットショップのデザイン、イメージに合ったお知らせ方法を

模索して、お店のトップページでお伝えしてみましょう!

ネットショップの開業から売上アップを目指す方へ

記事をご覧いただきありがとうございます。

今後もネットショップの運営者の方々に向けて有益な情報を配信してまいります!

  関連記事

理想的なブランド別カテゴリ
アパレルを取り扱うネットショップにオススメな商品カテゴリの作り方

楽天やZOZOTOWNで購入するユーザーが増えている昨今、自社サイトで アパレル …

仕入先を考える
メンズファッション系のネットショップ店長必見!商品数を増やすための簡単仕入れ先

  皆さんのネットショップでは、何点くらいの商品をお取り扱いでしょうか …

DIYツールドットコム
DIY用品のネットショップ事例|DIYツールドットコム様

引用:DIYツーツドットコム様 ショッピングカートシステム「Future sho …

競合調査
競合他社のネットショップのSEO状況が一目で分かる無料ツール「SEOチェキ」

  ネットショップの運用をしていると、自社サイトと同じ商材を取り扱いの …

パソコン選び
ネットショップを開業する人のためのパソコン選び

ネットショップを運営するんだからすごい容量と機能性のあるパソコンを準備しなきゃい …

家具通販イメージ
家具のネットショップでやっておきたい転換率を上げる商品画像とは

ネットショップの中で、転換率を上げづらい商材があります。 高単価商材をお取り扱い …

雑貨のネットショップで失敗
ネットショップで失敗した店長さんに聞いてみた(雑貨編)

ネットショップの開業をこれから考えている人に読んでおいて欲しいネットショップの失 …

サイズ表記詳細
アパレル系ネットショップの店長が気を付けたいサイズ表記の4つの注意

ファッション系商材をお取り扱いの場合、ネットショップ運営において最大のポイントは …

レコメンドイメージ
売れてるネットショップでは使っているレコメンド機能とは

楽天やAmazonはもちろんなのですが、ネットショップで商品を探していると 「こ …

外注してはいけないこと
ネットショップを開業するときに外注してはいけない3つのこと

ネットショップを開業する際に楽して儲けることを意識するあまり運営代行やほぼすべて …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です