イーコマ

ネットショップをこれから開業しようと考えている方に読んでほしい情報ノウハウサイトです。副業でお小遣い稼ぎしたい方もいれば個人事業主、法人化して事業として運用したい方等目的は様々だと思います。どんな方でもネットショップをこれから開業したいと思っている方にとって役立てていただけるよう情報配信していきます。

*

ネットショップで人気のレスポンシブデザインが作れるショッピングカート3選

   

レスポンシブのネットショップ

ネットショップを作成する上で、ページの構成、デザインはとても重要な要素です。

ユーザビリティを意識しないデザイン過多なネットショップはあまり芳しくないですが、このお店で

買ってみようと思ってもらえるようなサイト構築は転換率にも影響します。

 

サイトデザインの中で最近流行っているものとして「レスポンシブデザイン」というものがありますが、

マルチデバイスになっている近年のネットショッピングにおいてはとても有効なサイトデザインです。

レスポンシブデザインとは、Webデザインの手法の一つで、様々な種類の機器や画面サイズに単一の

ファイルで対応すること。

引用:http://e-words.jp/

レスポンシブデザインのネットショップを構築できるショッピングカート

サイトをリニューアルする際にレスポンシブデザイン対応にしたいという声をよく聞きますが、

現在利用中のショッピングカートシステム(ASP)によって対応しやすさが異なります。

企業の規模によっては、自社カートやEC-CUBEを使って作成してしまうケースもありますが、

中小企業にとっては、なかなか難しいことかと思います。

 

現在よく使われているショッピングカート(ASP)の中でレスポンシブデザイン対応させやすいショッピング

カートを見ていきましょう。

1位:Future Shop

Future Shop

アパレル系のネットショップを構築するならFuture Shopがオススメです。他のショッピングカート(ASP)と

比べて少し月額料金が高いので、その点だけ注意が必要です。

2位:カラーミーショップ



月額1000円以内〜開業ができるショッピングカートで有名なカラーミーショップ。

低価格ですが、デザインの汎用性が大変高くレスポンシブデザインで運営しているネットショップが

数多く存在します。

3位:aishipR

aishipR

レスポンシブ対応のネットショップ構築を手軽にできることを強みにしている専用ショッピングカートの

aishipRは、ほぼすべてのネットショップがレスポンシブデザインを採用しています。

月額料金は少し割高ですが、既存のシステムを無理矢理レスポンシブ対応させようとするよりも安く済む

ケースがありますので、お悩みの過多は導入を検討しても良いかもしれません。

 

レスポンシブデザインのネットショップのメリットとデメリット

流行デザインであるレスポンシブデザインのネットショップですが、メリットとデメリットがあることを

忘れてはいけません。

Googleはスマートフォン対応しているかどうかをSEOの順位に影響させることを公表していますので

レスポンシブ対応に関しても基本的には+に考えているようですが、ネットショップの場合、デザインの

リニューアルによってもたらせれる要素をしっかり把握しておく必要があります。

レスポンシブデザインを採用するメリット

・PCページ、スマートフォンページそれぞれを編集する必要がなくなるので運用効率化

・URLの正規化等のSEO上考慮すべき記述の省略が可能

・SEOに効果があると言われている

・画面サイズに依存されないので、今後出てくるであろう様々なサイズに対応可能

レスポンシブデザインを採用するデメリット

・ネットショップの読み込み速度が重くなる可能性がある

・ファーストビューで表示されるコンテンツ量が制限される

※PCではAを表示するがスマホではBといったデバイス別のコンテンツ出し分けが困難に

・古いブラウザには対応していない。フィーチャーフォンを含む。

・ページの更新等を行う際にCSSの記述等を考慮した更新が必要になる

 

まとめ

ネットショップのレスポンシブデザインについて記載しました。

対応しているショッピングカートでオススメしました三社はレスポンシブデザインを導入している

ネットショップ事例をいくつか記載してましので、ぜひ参照してみてください。

 

自社のネットショップにとってメリット、デメリットに上げられることはなんなのかをしっかり把握しサイト

リニューアルを考えていきましょう。

ネットショップの開業から売上アップを目指す方へ

記事をご覧いただきありがとうございます。

今後もネットショップの運営者の方々に向けて有益な情報を配信してまいります!

  関連記事

パチる
これは簡単!!1人でコーディネート写真が撮影できるアイテム「Pachil」とは

アパレル系ネットショップを運営中の皆さん、、、 ファッション通販には当たり前とも …

理想的なブランド別カテゴリ
アパレルを取り扱うネットショップにオススメな商品カテゴリの作り方

楽天やZOZOTOWNで購入するユーザーが増えている昨今、自社サイトで アパレル …

サイズ表記詳細
アパレル系ネットショップの店長が気を付けたいサイズ表記の4つの注意

ファッション系商材をお取り扱いの場合、ネットショップ運営において最大のポイントは …

ネットショップの画像加工
ネットショップの運営にオススメな画像加工ソフト5選

ネットショップの運営に必要な作業として画像加工があります。画像に効果をつけたり、 …

ネットショップでお小遣い稼ぎ
ネットショップでお小遣いを稼ぐ5つの方法

近年、副業という形でネットでお小遣いを稼ぐサラリーマンやOLの方が増えてきていま …

Google検索エンジン
意外に大事!?SEO対策として見落としがちなページ表示速度のまとめ

SEO対策の一つとして、よく耳にするワードの一つに【ページ表示速度】という フレ …

BtoBでビジネス
BtoB向けネットショップに実装しておきたい注文方法まとめ

  ネットショップを見ていると、ショップによってメインターゲットが様々 …

FUGA
メンズファッションのネットショップの事例|FUGA様

引用:FUGA公式ネットショップ ショッピングカートのmakeshopでも事例に …

人気ランキング
アパレル系ネットショップに実装したい機能【人気ランキング】

アパレル系のネットショップを運営している方、これから運営する方は これからどんな …

家具通販イメージ
家具のネットショップでやっておきたい転換率を上げる商品画像とは

ネットショップの中で、転換率を上げづらい商材があります。 高単価商材をお取り扱い …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です