イーコマ

ネットショップをこれから開業しようと考えている方に読んでほしい情報ノウハウサイトです。副業でお小遣い稼ぎしたい方もいれば個人事業主、法人化して事業として運用したい方等目的は様々だと思います。どんな方でもネットショップをこれから開業したいと思っている方にとって役立てていただけるよう情報配信していきます。

*

DIY用品のネットショップ事例|DIYツールドットコム様

   

DIYツールドットコム

引用:DIYツーツドットコム様

ショッピングカートシステム「Future shop」で事例にも取り上げられている

DIY専門店DIYツールドットコム様です。

 

近年のECトレンドであるレスポンシブデザインを採用しているだけでなく

選びやすさ、探しやすさを意識したページ構築が秀逸です。

 

楽天やmonotaroが進出するDIY業界の中で、圧倒的なシェアを維持できているのは

ユーザー目線に立ったページ構築によるファンの育成がうまくできている賜物でしょう。

 

コンサルタントが見るDIYツールドットコムの繁盛店ノウハウ3選

ネットショップとして成功し続けているDIYツールドットコムは、どのようなノウハウを

活用しているのでしょうか?

ネットショップとしての構成やマーケットを見たときの成功要因として以下の

3つがとても魅力的であると感じます。

 

圧倒的な商品数90万点以上

DIYツールドットコムの商品一覧

 

何と言っても一番の魅力は他社の追随を許さないほどの取り扱い商品数の多さです。

7/26時点で92万5110点もの商品を取り扱っており、専門店としての価値が

大変高いと言えます。

 

また、商品の多さはユーザーにとってだけでなく、ページ数が多くなるという点からSEOの

観点からも良い戦略であると言えます。

 

ユーザー目線に立った多彩な商品カテゴリの構築

DIYツールドットコムの商品カテゴリ

 

前述で記載した圧倒的な商品数をただ並べるだけでなく、ユーザーの探しやすさを

意識した多様な切り口の商品カテゴリを設計しています。

 

一般的なアイテム名別の商品カテゴリ一覧、何に使うかにフォーカスを当てた

用途別一覧、生産メーカー毎に探せるメーカー別一覧、即納できる商品を並べた一覧等

ユーザビリティを意識していることが一目で分かります。

 

またページ上には「どこからDIYする?」というコンテンツを設け、

たたく、切る、締める等実際の作業ベースでも商品を探せるような

工夫も行われています。

 

販売だけじゃない!DIY好きな方への情報コンテンツも提供

DIYツールドットコムのコンテンツ

 

ネットショップの場合、どうしても販売に特化してしまいがちですが、

近年では、コンテンツマーケティングによる施策もとても重要になってきます。

 

DIYツールドットコムでは、DIYをこれから始める方や現在やっている方へ向けた

【作り方】をサポートするコンテンツを充実させています。

 

この施策によって通販系ニーズだけでなく作り方、方法系ニーズで検索するユーザーにも

ページを見せることができるため、潜在ユーザーから購買するといった新規獲得、

認知につなげていく事ができるでしょう。

 

まとめ

DIYツールドットコム様の事例は参考になりましたでしょうか?

商品数やコンテンツ等のリスティング広告に依存しないSEOの部分を

地道に実施されているため、今後さらにページの価値があがることが期待されます。

 

個人的な見解では、まだまだ訪問数は伸びると思いますし、売上も増加していくのでは

ないでしょうか?

 

現在DIYをお取り扱いのネットショップはぜひ参考にしたいネットショップだと思います。

ネットショップの開業から売上アップを目指す方へ

記事をご覧いただきありがとうございます。

今後もネットショップの運営者の方々に向けて有益な情報を配信してまいります!

  関連記事

アパレル系ネットショップの会員登録
アパレル系のネットショップにオススメな会員登録の促進方法

ネットショップは会員商売と言われるほど会員数を集めることは売上を上げる上で重要に …

雑貨のネットショップで失敗
ネットショップで失敗した店長さんに聞いてみた(雑貨編)

ネットショップの開業をこれから考えている人に読んでおいて欲しいネットショップの失 …

外注してはいけないこと
ネットショップを開業するときに外注してはいけない3つのこと

ネットショップを開業する際に楽して儲けることを意識するあまり運営代行やほぼすべて …

アパレル系ネットショップの注意点
アパレル系ネットショップでユーザーが気にする7つのこと

アパレル系のネットショップで商品を買うときユーザーが気にすることとは どんなこと …

理想的なブランド別カテゴリ
アパレルを取り扱うネットショップにオススメな商品カテゴリの作り方

楽天やZOZOTOWNで購入するユーザーが増えている昨今、自社サイトで アパレル …

ネットショップサンプルサイト
ネットショップのヘッダに載せておきたい情報まとめ

ネットショップのページの中で、お店の看板となるページは いわゆるトップページにな …

FRACTA
ブランディング×ネットショップのフラクタっていう会社が素敵すぎる

ネットショップを運営するにあたって、お店のブランドイメージを 構築することはとて …

FUGA
メンズファッションのネットショップの事例|FUGA様

引用:FUGA公式ネットショップ ショッピングカートのmakeshopでも事例に …

Google analytics
ネットショップの店長が見ておきたいページビュー数と転換率の関係性

ネットショップの売上は、 訪問数×転換率×受注単価 という方程式で成り立っていま …

松竹梅の法則
ネットショップにも活用できる!顧客心理を活かした松竹梅の法則

ネットショップでは、とてもリーズナブルなアイテムから高額商品まで、 さまざまな価 …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です